イリコスキー製麺所 所長のブログ

待っててくれた

…じつはあの後、いったんあの物件はキャンセルした。

情けない話だけど、自分がここでできるのか、やっていいのか、今の心構えで商売をする意味があるのか、なんてことをあれこれ考えこんでしまって、どうも自信がなくなっちゃった。

僕はいつも、ついつい頭の中で余計なことを考え込むクセがあって、それもどうしてもネガティブな方向に振れていってしまう。そのせいで肝心かなめの大切なことを見落としてしまったり。

ただ、今回は運良くというべきなんだろうな、たまたま東京へ出張の予定があって、それに合わせて普段会えない人に会うことができた。3年ぶりの人、6年ぶりの人、15年ぶりぐらいの人。
製麺所の話をできた人もできなかった人もいるんだけど、みんなそれぞれに自分の人生と仕事をがんばってる様子を聞いているうちに、なんていうのか、自分を取り戻せた気がする。
久しぶりに会った人からもらえる刺激は大きかった。いつも自分が考えてる思考回路と違うところのアタマの筋肉を使った感じ。

東京からの帰り道、もう一回製麺所をやり直すことを決めた。
そして翌日、不動産屋さんに連絡。キャンセルしてから2週間ぐらいは経ってたかな。もう他所さんに決まっててもしょうがないよね、と半分あきらめてたんだけど、まだ決まらずに残ってた。これはもう、この物件でやれってことだよね。きっと僕のために待ってててくれたんだよね~、って感じた。

がんばるよ。

手打ちうどん体験教室のお申込み »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください