イリコスキー製麺所 所長のブログ

ウェブ屋≒製麺所?

「これまでの仕事はもう辞めるの?」なんて時々たずねてもらえるので書いておこうと思う。

僕は株式会社Pathってウェブ屋をやってる。

1998年に、初めて勤めた会社を辞めてフリーランスになって、ウェブの企画や制作の仕事をやってきた。途中でまた会社勤めをしたり、個人事業主だったのを会社組織にしたり、ってこともあったけど、もう15年目になる。ウェブに関わり始めてからもう18年目だ。

これまでなんとかやってこれたのは、周りにいてくれたたくさんの人たちのおかげだと、最近ホントにつくづく感じる。クライアントの方々、一緒に仕事をしてくれる仲間、友人たち、そして家族。

みなさんに支えていただいて、今の僕とPathがある。そのおかげで新しい事業に挑戦できる。ウェブ屋の事業はこれまで通り、製麺所が始まっても変わらず続けるつもりだ。
クライアントのみなさま、いっしょに動いていただいているみなさま、これからもお仕事よろしくお願いいたします。

実は僕の中では、製麺所はこれまでやってきた仕事の延長、あるいは同じものって感覚も強くある。

受託でモノやサービスをつくるのと、自分で商品をつくるのと。もちろんそこには大きな違いはあるんだけれどね。

ただ、その感覚を文字にしようとすると、今はまだなんだかむつかしい。

製麺所が始められたら、そのあたりもちゃんと言葉にできるようになれるのかな、って思ってる。

手打ちうどん体験教室のお申込み »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*