開業5周年を迎えたイリコスキー製麺所です。ありがとうございます。

みなさま、ブログではすっかりご無沙汰してしまっております。
イリコスキー製麺所所長の山下です。
(2つ前のブログが3周年、でした。それから丸々2年、放ったらかしてしまってました。ごめんなさい)

おかげさまで2018年6月17日、イリコスキー製麺所は開業5周年を迎えることができました。
ネット販売を正式スタートした2013年からもう5年。うどん作り教室をはじめたのは2014年の夏でしたから、こちらはもうすぐ満4年ということになります。

5周年、というとまだまだこれからだよね、と思うのですが、2013年だったと改めて思い返すとずいぶん昔のような。なにより、まだそのときには僕はまだ40歳代でした(笑

イリコスキー製麺所を立ち上げる前から、製麺所の中でうどんの教室をしたり、製麺所の外へお出かけしてうどんを作ってもらったり、そんなことをぜひやりたいと考えてはいましたが、うどん作り教室がこれほど受け入れていただけるとは。
どちらかというと平日の昼間、奥様方がご家族のいない時間帯に遊びにお越しいただけるんじゃないかなという予想とは裏腹に、週末の、それもファミリーでお越しいただくお客様が大多数となりました。

周年を機会に、これまで製麺所でうどん作りを体験してくれた方の人数を計算してみるとなんと1万3千人以上。この小さな製麺所にそんなにたくさんの方が遊びに来てくれたのか、とこれまた予想外の数字に驚くばかりです。

これまで小さな子どもと触れあう機会の少なかった僕ですが、体験教室を始める前より何倍もの数の子どもたちと一緒に遊んでもらったことになります。
背丈と喋り方を見てあ、これぐらいはできるかな?とか、そんなことまでできるの?とかちょっと難しかったか~でもがんばったよね、とか。そんなことを毎日感じるようになりました。
僕が子どもたちと遊んでもらうにはエネルギーがたくさん要りますが、その分子どもたちの笑顔やにぎやかな声に、ほんわか幸せにさせてもらう機会をいっぱいいただいています。

これからも、もっと大勢の子どもたちやもちろん大人たちや。日本に住んでる人たちばかりじゃなくって海外のお客様にも。楽しいひとときを過ごしてもらえるように、もうちょっとがんばろうかな、と考えています。

これまで製麺所に遊びにお越しいただいたみなさま、通信販売でお買い上げいただいているお客様。そして開業前も、今も応援してくださっているみなさま。いつもありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。
どうぞこれからもイリコスキー製麺所をよろしくお願い申し上げます。

(イリコスキー製麺所 所長 山下良 拝)

6月18日の大阪北部の地震によりお亡くなりなった方々に、心よりお悔やみを申し上げます。被災したみなさまの生活がこれまでどおりのものに一日も早く戻りますことをお祈り申し上げます。

今年もたくさん、父の日のプレゼントができました

今日、6月17日は父の日。春休み、桜色のうどん作りイベントに来てくださったお嬢さんもまた来てくれて、一生懸命うどんを作ってくれました。
できあがったうどんを前に、お嬢さんたち、一生懸命箱とカードにメッセージを書いてます。
「前来たとき、すっごく美味しかったんです!」とお母さん。ありがとうございます。

パパ、むっちゃうれしいんじゃないかな!

きょうだいみんなで協力してね!

包丁触るとあぶないよ~~!

生地のさわり心地、どうですか。

お。しっかり踏めました!

いいお顔!記念写真でお土産に

わ!おいしい!

粉を篩うのも順番だよ!

子ども会、ちっちゃな子と遊んであげるおねえちゃん

子ども会でお越しいただいた団体様が今日も。去年に比べると団体様がとっても増えました。
高学年のお姉ちゃんは、ちっちゃな子とちゃんとしっかり遊んで楽しませてあげて、いや~えらいな~~。

そして明日は父の日。さっそく立派な手づくりの父の日プレゼントができあがりました。

子ども会さんの貸し切りでした

6月に入ると増える、子ども会さんの貸し切りや出張体験教室。
今日も大勢お越しいただいてかしきりでした。ちょっと狭かったかなぁ。
ちびっこたちが初めて使う包丁、それもとびきり大きなサイズのに、お母さんたちはちょっとハラハラ。