記念写真は、ウィンク!

あれっ?見覚えあるよ?と思ったら、ウチのリーフレットにも登場していただいているお嬢さんでした。嬉しいっ。

2年ぶりぐらいでしょうか。前回はつま先立ちしてなんとかボウルの上にお顔が出るぐらいでしたけど、ずいぶん大きくなりましたね。
お母さんが麺棒を手伝おうとしても手で払いのける仕草が成長を感じさせてくれます 笑

ご家族みんなでおそろいの写真。あれ、眼にゴミ入っちゃった?じゃなくってウィンク。う~ん、キュート!

ラーメン、もっとちょうだーい!

おうどん好きな人~?「きらーい」「まぁ食べないこともないけどね」
いやー、どうなることかと思いましたが(通算二人目)、できあがってみればこの食べっぷりであっという間に完食。
お気に召したようで良かったよかった。

ところで、何度所長が言い直しても「ラーメンもっと入れて」「ラーメンもっと食べたい」とおっしゃるのはなぜなんでしょう?
パパががんばって細いうどんに切ってくれたからな?

シンガポールから双子のお二人

シンガポールからいらしたツインズ、7歳。
なんだかんだでほとんど自分たちだけで立派なうどんを作っちゃいました。すごい!

「シンガポール来たことある?」ないんです、行きたいなぁ。「暖かいんだよ!」そうですね、大阪は急に寒くなったもんね。

楽しんでいただいて、ありがとうございました!

Hawaiians’ and babies’ day!

朝の回は赤ちゃんがいっぱい。2ヶ月から9ヶ月、いや~所長も和ませていただきました。

そしてハワイからのお客さまが3組も!日系の方が多いからうどんも馴染みがあるのでしょうか。みなさんおうどん大好きですって!
Aloha!

今日から12月!

気がつけばもう12月!

今日もちびっこたちにも大勢お越しいただいて、にぎやかなうどん作り体験教室になりました。
みんなでわいわいやるの、楽しいですね!

うどんはパスタよりむずかしい?

自分でパスタを作るんです、というお客さま。

パスタと比べてどうでした?「難しかったです」
そうですか、どこが?「全部難しかったです」
そうなんですね、でもとっても上手においしそうにできましたよね!

麺切包丁、買えますか?

わざわざ”udon making”と検索してイリコスキー製麺所を探し当ててくれたというシンガポールからのお客さま。
ず~っと所長の手元をムービーで撮ってらしてちょいと緊張しました 笑

みなさんうどんが大好きで、ご自宅でも打つ気満々のご様子。質問攻めでした。

この後は黒門市場へいらっしゃるとのこと。食べるの好きなんですね!
この麺切包丁はどこで買えるのか、とお尋ねになるので黒門の近くに道具屋筋というところがあって…とお伝えはしましたが、ちょっとお高いですよね。
どうなさったでしょうね、買えましたか?

重い包丁を上手に使って

ときどき、いらっしゃるんです。よくその身体の大きさでそんなに上手にうどんが打てるな、って感心するほどの方。
今日の午後におこしいただいたお客さまもそうでした。

包丁使いもなかなかのものでした。すごい!お母さまの楽しそうなお顔も、さらにまた。

失敗しちゃった?

うどんを打ったことがあるんだけど、失敗しちゃった、美味しくなかった…というお客さまが多かった本日。
分量さえ間違えなければ、そこそこ及第点のうどんはできる、はずなんですけれど、美味しくなかった原因は何だったんでしょうね。

イリコスキー製麺所のうどん作り体験教室、これまで失敗方は一組もありません(の、はず)。
もちろん、最後に包丁でカットするのはむずかしいですね、太くなったりしがちですけれどそれでもちゃんと美味しいはず。

以前に失敗した経験のある方、ぜひ一度おこしください!