難しいときは、ママの出番です

うどん作り体験教室のプログラムは、小さな子どもたちでも十分楽しんでいただける内容ですけれど、どうしても体や手の大きさが必要になってくる場面もあります。そんな時にはパパやママの出番。
こんなおっきな生地、うまく扱えないや!と思ってもママの手なら見事なお団子に。すご~い、って顔のお嬢さんが見られるのもうれしいんです。

2回目の体験も、お顔まっしろ!

団体様の2組さま。
2回目です!とおっしゃるお母様は「覚えてます?顔まっしろにして…」あぁ、そういえば。
今回もしっかり楽しんでいただけて、しっかりお顔まっしろ。
頑張ってくれた証ですね、ありがとうございました!

卒業式シーズン!

卒業式シーズンですね。
今日が卒業式で、まだ式に出席できない歳の子たち。昨日六年生を送ってその振替休日の人。
昨日・今日は広々狙い目の日だったかもしれませんね。
お越しいただいて、ありがとうございました!

The last process is EATING!

春になって、外国のお客さまのご予約が増えてきました。
今日もアメリカから二組。どちらもボクがうどん大好きで、探してくれたんだそうです。ステキ!ありがとうございます。

小麦粉と塩水を混ぜるところから、「The first process is …」とやっていたわけですけれど、全部打ち終わってご試食の準備をしていると、「The last process is EATING!」と。
そうよね、これが今日一番のお楽しみよね。
おいしく召し上がっていただけたことを願います。

これ、おいしいネ!

一人でやる!といいつつ何度も飽きかけてはカムバック。最後までうどん作りを完走してくれました。
自分で打ったのを食べながら、「これ、おいしいネ!」そう、その一言が聞きたいのよ、おっちゃんは。
ありがとうね!

赤ちゃんがいらっしゃると、さらになごみます

きれいなお召し物のお嬢さんがたくさんお越しいただいた、ひな祭りの一日でした。
六ヶ月の赤ちゃんとお越しになったグループは、みなさん賑やかに、そして周りも(所長も)なごませていただきました。

中学校以来のお友達、とおっしゃる男性四人組は「男ばっかりで来ても楽しめるんです、って載せてくださいね!」いや、ほんと、そのとおりなんです!

初めての、うどん作り体験

家族4人とも初めての、うどん作りでした! うまく出来るか、5歳と3歳の子供もうまくできるのか…?とドキドキでしたが説明もわかりやすく、小さい子供にも優しく教えてくださり子供達2人も私たち親も、すごく楽しめました!!
出来上がりの、うどんを食べた時、子供2人の顔がいい顔してました! やっぱり自分で作った、うどんは格別に美味しいんだな、と思いました!
また家でも作ってみよう!と主人も言ってるので、また作ってみます。
イリコスキーさんにも、また家族4人で行きたいね!となってます!
また、その時は宜しく御願いいたします☆☆
楽しい時間を、ありがとうございましたm(_ _)m

投稿者: 四元加依様