毎日3食うどんがいいなぁ

アメリカからのお客様と、二度目のボクにお友達のみなさん。
子どもたち全員で一緒に記念写真を撮ったり、たのしそうです。

自分で打ったうどんを食べながら「毎日、朝昼晩うどん食べたいな~」としみじみ話す女の子。
おっちゃんちの子どもになったら好きなだけ食べられるよ!って提案したら、目がキラキラ。真剣に悩んでたけど、どうする?

家族にうどんをふるまいたくて

「家族に食べさせたくて何度もチャレンジしたんだけどうまくいかなくて」
職場の同僚3人でお越しいただいたお客様。

みなさん食べるのが大好きなご様子で、「あそこの有名な讃岐うどん屋の近くに住んでるんです」「徳島にも食べに行ったなぁ」とうどんにまつわる話だけでもどんどん出てきます。
写真に撮るのがへたくそでみなさんカタいお顔されてますが、和気あいあいと。

できあがったうどんは「店で食べるほどじゃないですね…」とまだまだ向上の余地あり、なご様子。

もうコツはつかんだと思いますから、またご自宅でチャレンジしてみてくださいね!

上手に撮れた?

お友達の男子2名、お姉ちゃんと妹ちゃんと一緒に。
妹ちゃんは初包丁かな?
ママと頑張って切ってるところ、上手に写真に撮れたでしょうか。

いやいや仲良しやん

台風一過、風はまだ残っていますが晴天になりました。

あんまり仲良くないねん、とわざわざ離れたイスに腰掛ける兄弟くん。
でもなんとなく協力しながらうまいことできてるよね!

踏むのより麺棒より、ママが切った麺線をまっすぐ延ばすのが楽しい、というわりと珍しい感想もいただきましたが、
終わって「ありがとう!おいしかった!」という次男くんの言葉にとっても癒やされました。

こちらこそ、ありがとうね~

おさなか博士はイリコの原料を知っています

子ども会で来てくれました!

子ども会でお越しいただいたみなさん。月曜日ですが、運動会の代休かな?

三角巾の代わりにさかなクンのハコフグをかぶった男の子は、さかな大好きなんだそうです。
これがイリコですよ、とみなさんに見せると「カタクチイワシ!」なんと原料をご存知でした。小学校2年生でそれを知っていた方は初めて。すごい!

午後からも、仲良し家族のみなさんに遊びにお越しいただいて、ほんわか月曜日になりました。
みなさん、ありがとうございました!