麺切包丁、買えますか?

わざわざ”udon making”と検索してイリコスキー製麺所を探し当ててくれたというシンガポールからのお客さま。
ず~っと所長の手元をムービーで撮ってらしてちょいと緊張しました 笑

みなさんうどんが大好きで、ご自宅でも打つ気満々のご様子。質問攻めでした。

この後は黒門市場へいらっしゃるとのこと。食べるの好きなんですね!
この麺切包丁はどこで買えるのか、とお尋ねになるので黒門の近くに道具屋筋というところがあって…とお伝えはしましたが、ちょっとお高いですよね。
どうなさったでしょうね、買えましたか?

重い包丁を上手に使って

ときどき、いらっしゃるんです。よくその身体の大きさでそんなに上手にうどんが打てるな、って感心するほどの方。
今日の午後におこしいただいたお客さまもそうでした。

包丁使いもなかなかのものでした。すごい!お母さまの楽しそうなお顔も、さらにまた。

失敗しちゃった?

うどんを打ったことがあるんだけど、失敗しちゃった、美味しくなかった…というお客さまが多かった本日。
分量さえ間違えなければ、そこそこ及第点のうどんはできる、はずなんですけれど、美味しくなかった原因は何だったんでしょうね。

イリコスキー製麺所のうどん作り体験教室、これまで失敗方は一組もありません(の、はず)。
もちろん、最後に包丁でカットするのはむずかしいですね、太くなったりしがちですけれどそれでもちゃんと美味しいはず。

以前に失敗した経験のある方、ぜひ一度おこしください!

ちびっこがたくさん

お子さまたくさんとお越しいただいた方の多かった一日でした。
ちびちゃん4人連れはお母さんもなかなかたいへんですね。

でもみんなおりこうさん。にぎやかでしたけど順番ちゃんと守って、おいしい手打ちうどんができました!

今日の振替休日は、学習発表会で

10~11月は振替休日で月曜日のお客さまも多い季節。
授業参観だけじゃなくって、学習発表会もあるんですね。

平日とは思えない、おおにぎわいのイリコスキー製麺所。
今日もうどん作り体験教室は賑やかでございました。

いりこ、大好き!

いりこ、知ってる?「大好き!」
こう応えてくれる方は実は結構少ないのです。

好き、だけど「いりこ」は知らない。煮干し、だしじゃこ。いろんな呼び方がありますよね。
たぶん、煮干し、だしじゃこ、いりこ、の順に知られてる感じでしょうか。

保育園とかでおやつに小さな干したおさかな食べなかった?って尋ねるとあぁ、知ってるしってる。好き!
って反応が多いでしょうかね。
今日のお客さまは、「いりこ」が、大好き。所長と同じです。ありがとう!

三人きょうだい、がんばりましたね

ちびちゃん連れのファミリーがたくさんお越しいただきました。
1歳1ヶ月の赤ちゃんはお姉ちゃんたちにモテモテ。
ハワイから、スイスから(たぶん初めてのお客様!)、そしてうどん体験をわざわざ探してくださった若いお客さま。
みなさん、今日もありがとうございました。

大阪でこんな体験できるなんて・・・

先日はありがとうございました。
讃岐うどんが大好きな我が家の子供たち。
「コシ」というのをよく知ってます。
いつも香川からうどんを取り寄せて食べます。

小2と小6の息子と娘で体験させていただきましたっ。
小麦粉をまぜて、足で踏む!という行程にかなりびっくりしたようですっ。

1番楽しかったのは、うどんを切る工程だったようです。

持ち帰ったうどんを食べて、めっちゃコシがあって美味しい!とご満悦でした。

所長さんはとっても優しくて、体験所もとてもきれいでまた参加したいと!

投稿者: マルコメ様

秋にも振替のお休み。

クールなお姉ちゃんと優しい笑顔のお母さんに見守られる弟くん。うどんより打ち粉に興味津々のボク(その眼!笑)。
平日なのに遊びに来てくれてありがとう。
日曜参観の学校が今の季節多いんですね。

また来たいな、に救われました

まるで双子?な少年二人。
お姉ちゃん、妹ちゃんとは対象的にわりと黙々と作業をこなしてる、って印象。時たま見える笑顔を頼りに所長はいつもどおりやってました。
ちゃんとうどんができた後に「また来たいな」「うん、また来たい」と。
あ~よかった。ほっとしたよ。