今日はドイツからのお客さま

実は昨日の修学旅行生がいらっしゃる時間に製麺所のドアがコンコン、と。
出てみると坊主刈りの男性お二人。旅行中、ネットを使わず直接ご予約に来られたのは初めてでした。旅行中に見つけていただいたのですね。

女性四人組のお客さまと同時に、今日もまたいつもとは(昨日とも)ちょっとちがった景色のうどん作り体験教室です。

小麦粉の選び方から包丁、茹で時間、ここではあまり書きたくないpliticalな話題まで、質問攻めの2時間。
楽しんでいただけたようで4人前をお二人でぺろりと。

ありがとうございました!Danke schön!

修学旅行の生徒さんたち

修学旅行の班別行動中のみなさん。修学旅行の生徒さんをお迎えするのは初めてです。
海外から帰省中のお客さまといっしょに楽しんでいただきました。十代のお客さまがたくさんお越しいただく体験教室も珍しい光景です。

みなさんもっと召し上がるのかな?と思いきや5人で3食分。残りは修学旅行から帰って、ご家族と一緒に召し上がっていただくのかな?
ありがとうございました!

※原則として高校生以下の方には保護者のご同伴をお願いしています(刃物や火気を使用するため)。今回は誓約書をいただくとともに、先生にもご同席いただいています。

今日はゆったり楽しんでいただける週末でした

いつもに比べてひろびろうどん作りを楽しめる週末です。
みなさん連休でたくさん遊んで、ちょっとおでかけはひかえようか、って感じでしょうか。
とはいえ今日もちびっこもカップルさんも、家でうまく作れなくてリベンジな大人の方も、いろんな方にお越しいただきましたよ!

大人な英語の体験教室

いえ、もちろん「アダルトな」会話をしているわけではありませんけれども。
3日前までの連休とは打って変わって大人ばかりのゆったりとしたうどん作り体験教室。

ニュージーランドからいらして「大阪でなにする?」と考えてうどんを選んでいただいた方。
そしてゲストハウスでうどん教室を開催されていて、参考にとおこしいただいたお客さま。

みなさん流暢に英語で仲良く会話されているので、うどん作りの説明はなんとか・日常会話はまるでダメ、な所長は終始あわあわしておりました。
「私にちゃんと伝わってるから大丈夫なのよ!」「たくさんのお子さんを楽しませてあげてね!」とフォローしてくださったお客さま、ありがとうございました!

GWも、続々のお客さま

香港、シンガポール、台湾、オーストラリア。もちろん日本のお客さまも!
おじいちゃんおばあちゃんに会いに来て、自分が打ったうどんを食べてもらうのが楽しみですね!