ざるうどん

ざるうどん

水でしめる麺のゆで時間

ゆで時間:17~19分

ゆであがった麺を、用意しておいた冷水にとって粗熱を取ります。一度新しい冷水に入れ替えたら、流水をかけながら両手で麺をやさしくもみ洗い、ヌメリをとりましょう。

のびやかなコシ、きらきらした麺をお楽しみください。

ざるうどんの基本のレシピ

キラキラ光ったうどんの麺がきれいに見えるのは、お湯やだしに浸っていないざるうどんかもしれません。すべすべの麺の表面としっかり締まった麺のコシ。麺を楽しむには一番ですね。

「ざるうどん」だからってざるがなくても大丈夫!お皿に盛っても美味しく召し上がれます。

用意するもの

  • 黒のイリコスキー(つけつゆ・1人前100ml程度)
  • 薬味(ショウガ、大根おろし、ネギ、スダチ、みょうがなど)
  • ざるやお皿
  • 蕎麦猪口やおわん
  1. 黒のイリコスキー(つけつゆ)を蕎麦猪口に取り分けておきます。
  2. しめて水をきった麺をざる(お皿でも大丈夫!)に盛りつけます。
  3. ざるから麺を2本ほど蕎麦猪口に取って、ずるずるとすすります。

別の小皿にとって醤油をほんの少したらし、スダチやショウガで食べるのも、おいしいですよ。醤油うどんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*