おねむな方がたくさん

20160731-4

パパの背中で眠るちびちゃん、ママにもたれかかって電池切れで眠る女の子。今日はおねむな方がたくさんいらした7月最後の日曜日でした。

大学時代から数十年来の友人だとおっしゃる方々、中部地方からご旅行中にわざわざイリコスキーを選んでいただいたみなさま。

夏休み、いつもとちょっと違ういろんな方がお越しいただいています。もう少しゆったりしていただけたらな、と思うこともあるのですけれど、どうぞお許しください。

あ、電池切れのお嬢さんはもちろん打ちあがったころにむくりと起きて、わき目もふらず召し上がっていらっしゃいました。

明日から8月、ますます暑くなりそうですね。みなさま、お待ちいたしております!
手打ちうどん体験教室のお申込みはこちらからどうぞ。
https://iricosky.com/wp/live/class/

20160731-7

20160731-5

20160731-9

20160731-2

うまげにできたでないん!?

20160730-9

お母さまのお誕生日のお祝いにとお越しいただいた方。幼馴染3名様で婚約なさっているお嬢さんとご一緒の方。今日もたくさんの笑顔をいただきました。お客さま同士、ちびっ子と大人が一緒に楽しんでいただいている光景は素敵です。

トップの写真をどうしようかなと思ったのですが、初めて顔はめパネルとプロップスを組み合わせていただいた方ので。
「いりこの口、どこ~?」とおっしゃりながら持っていただいているのは「うまげにできたでないん!?」。うまげに、っていうのはおいしそう、じゃなくってうまい具合に、です。「上手にできたじゃないか」って感じですね。

20160730-1

20160730-2

20160730-7

20160730-3

20160730-5

20160730-6

20160730-8

20160730-10

うどんつくっとんでよ~。

20160728-1

今日も当日ご予約含めたくさんお越しいただきました!
みなさま、ありがとうございました!

ちょっとピンボケ気味ですが小さなお嬢さんが持ってるのは「うどんつくっとんでよ~。」これはまぁわかりやすい讃岐弁ですね。「うどんをつくってるんですよ。」
○○でよ、というのはどちらかというと丁寧な言葉です。女性が言ったり目上の人にも使えます。
男の同級生相手だとつくっとんぞとかつくっとんじゃわ、なんて語尾になります。

手打ちうどん体験教室のお申込みはこちらからどうぞ。
https://iricosky.com/wp/live/class/

20160728-2

20160728-3

20160728-4

平日なら7月中がねらい目ですよ

20160727-1

今日も朝からママ&子どもたち。
まだまだ平日の手打ちうどん体験教室は広々やっていただけます。8月に入るとそろそろ込み合ってきそうな予感。パパなみなさま、イリコスキーにいらっしゃるなら早目がねらい目ですよ!

讃岐弁フォトプロップスは、8点すべて子どもたちに解説しなきゃいけないのがよくわかりました。今日は手に取った写真がないので讃岐弁翻訳はまた今度、です。

20160727-2

がんばったけん腰がえらいっ

20160727-2

日が差さない一日は少し過ごしやすかったですね。
お客さまのお一人は少し前にお越しになったばかりの方で、「おだしがおいしかった!楽しかったって言っといてください、って」あぁ。すっっごくうれしいです。最近少しずつリピーターの方も増えてきてくださって。

さて、顔はめパネル、子どももお父さんも使っていただけてました。
女性お二人が指さしてるのは(指隠れてますけど)「がんばったけん…腰がえらいっっ」。あ、これに書かれてるのは讃岐弁です。
えらい=立派な、ではもちろんなくってしんどい、つらい。
語尾の「けん」は「~なので」。学生になったばかりの頃、ずいぶんからかわれたのを覚えてますw

 
手打ちうどん体験教室のお申込みはこちらからどうぞ。
https://iricosky.com/wp/live/class/

20160727-7

20160727-8

20160727-1

20160727-3

20160727-4

20160727-5

20160727-6

手打ちうどん体験教室の楽しい記憶を、もう一度写真で思い出していただけるように

フォトクロップスと顔はめパネル

こんにちは。イリコスキー製麺所所長の山下です。

夏休みに入って、にぎやかなお客さまに今年もたくさんお越しいただいています。

この製麺所、愛想の少ない所長を反映しているように室内も愛想なく白の壁紙と茶色の床しかありません。
唯一と言っていいのが絵本の「うどんのうーやん」、子どもたちはこれがお気に入りのようで体験の合間に読んでくれてます。
 
 
ご家族で記念写真をお撮りになるときには、みなさん棚を隠すのに吊るしている幕に書かれたイリコスキー製麺所のロゴの前で撮影されるのですが、まあこれも愛想はありません。

体験教室に参加していただいて、後からスマホの写真を見返した時に「あ~、楽しかったよね」と思いだしていただけるように何かできないかなと思っていたのです。
フォトブースを作るようなスペースの余裕はありませんし、じゃあ、というわけでフォトプロップスと顔はめパネルをつくってみました。
 
 
フォトプロップスにはうどんを打っているときにしゃべりたくなるような讃岐弁がかかれてます。
あ、正確に言うと東讃地域の方言です。香川県は日本で一番小さな県ですがそれでも東と西でかなり使う言葉も違うんです。
小さなお子さまも多いのでフォトプロップスの持ち手は無しにしました。

方言とはいえたぶん見ればお分かりになる言葉がほとんどですけれど、一部意味不明なものもあるかもしれません(長い間ちゃんと讃岐弁しゃべっていないので細かい言い回しはちょっとアヤシイかも、ですが)。この写真に写っていないものもありますし、おいおい手打ちうどん体験教室Photo GalleryFacebookページでご紹介することにします。
 
 
顔はめパネルは…見た通りそのままですね。イリコと、うどん職人と、うどんのお椀(うーやんみたい)になれますw
一番人気になるのはうどん職人かな、と思っているのですがさて、どうでしょうか。制作者によるとうどん職人は所長の髪形が反映されているそうですよ。
 
 
作っていただいたのはframermeの芳木さん。カリグラフィー作家、グラフィックデザイン、懐の広いデザイナーさんでこちらの要望をしっかり汲んだ上でシュッとしたものもキレイなものも作っていただけますし、今回みたいなほんわかしたデザインはお人柄どおりでお手のものという感じでしょうか。

これまでもときおりツール作成のお願いをしていて、フォトプロップスを相談した時にはそれ以外のアイデアもたくさんいただいたのですが今回は泣くなくカットとなりました。次回また追加することになるかもしれませんので、みなさまお楽しみに。

1年ぶりのお客さま

20160724-1

2回目なんです、ちょうど去年の今頃来ました、とおっしゃるお客さま。うわ~、それはうれしい。感激です。夏休みの恒例行事になれるといいなぁ。

今日は少し暑さもマシでしたね。
みなさまありがとうございました。

手打ちうどん体験教室のお申込みはこちらから!
https://iricosky.com/live/class/

夏休み中のアルバイトスタッフさんもまだまだ募集中です。

20160724-2

20160724-3

おうどん好きなかたの送別イベントで

20160723-6

夏休み最初の週末、もうすでにたっぷり日焼けしたみなさんが遊びに来てくれました。
一方午後は大人の女性ばかりのみなさまで貸し切り。退職なさるかたの送別イベント(?)、おうどんがお好きだということで選んでいただいたのだとか。
そんな使い方もしていただけるとはありがたい限りです。
みなさま、今日もありがとうございました!

手打ちうどん体験教室のお申込みはこちらから!
https://iricosky.com/wp/live/class/

夏休み中のアルバイトスタッフさんもまだまだ募集中です。
https://iricosky.com/news/20160623/

20160723-1

20160723-2

20160723-5

20160723-7

20160723-4

20160723-3

20160723-8

みなさんいい笑顔です

20160722-1

にぎやかにうれしい笑顔をたくさんもらった1日。
「これで絵日記かけるね!」「工作どうしよう~?」「お父さんなかなかお手伝いしてもらえないしね…」夏休み、お母さんもあれこれ大変です。

少し前に弟君、今日はお兄ちゃん+お友達、のリピーターさまも。前に来た時の麺状お持ちいただければ「また来たよ割」ご利用いただけますよ!

みなさま、またのお越しをお待ちしております!

手打ちうどん体験教室のお申込みはこちらから!
https://iricosky.com/wp/live/class/

夏休み中のアルバイトスタッフさんもまだまだ募集中です。
https://iricosky.com/wp/news/20160623/

20160722-2

20160722-3

20160722-4

20160722-5

20160722-6

「大阪すごろく」に掲載されました

大阪をそぞろ歩くキュレーションサイト、大阪すごろく様に取材記事を掲載していただきました。
イリコスキー製麺所は学ぶ・食べるジャンルでの掲載です。

20160429-7


いりこ香る出汁は、讃岐の国の贈り物。「イリコスキー製麺所」で、なめらかもっちり本格手打ちうどんを学び、味わいます。